ナイキ エア マックス (Nike Air Max) スニーカー

ナイキの代表的なスニーカーシリーズである「エア マックス」 (Nike Air Max) は、旧NASAエンジニアであったFrank Rudy(フランク・ルーディー)が革新的なエアクッションテクノロジーを採用し1978年に開発しましたが、1987年にランニングシューズとして初めて発売されました。エアマックス 1をはじめ、エアマックス 90、エアマックス 95、エアマックス 97など、様々なモデルが展開され、現在ではファッションアイテムとしてもヒップホップアーティストやスニーカーヘッズに愛されています。各モデルはアイコニックなエアクッションを搭載し、高いクッション性と快適な履き心地が特徴ですあり、様々なスタイルに合わせてコーディネートできます。