ナイキ ACG

説明

Nike ACGシリーズは1989年に誕生して以来、スポーツウェアマーケットに大きな影響を与えて来たライン。80年代に、Nikeがハイキング用品に目をつけ、少しずつ成長していたが、正式にNike All Conditions Gear(ナイキオールコンディションギア)として発表したのは1989年の出来事。Nikeの新ラインは、世界各国の幅広い人に履き心地の良さと機能性を評価されていった。Nike ACGのデザインに関与してきたデザイナー達は、Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)、Sergio Lozano(セルジオ・ロザノ)、Tory Orzeck(トリー・オーゼック)など。想像するだけで、涎の出るような商品を世に繰り出しているデザイナー達によってNikeの人気ラインになった。